審判制度

審判新規受講・更新について


審判員の取得がなければ県内外の大会に出場することができません。

大会参加を希望される方は必ず取得して下さい。

2級審判員の新規・更新は希望により受付いたしますので、住所・氏名(ふりがな)生年月日・電話番号・更新の場合は旧認定番号を記入の上、10名以上まとまった人数で下記まで申込下さい。

どうしても少人数での(1、2名など)取得・更新を希望される場合は審判部の方へご相談下さい。

ソフトテニスハンドブック(イエローカード付)の販売につきましても取り扱っております。

審判部 七田 俊文 (FAX:0954-23-5884)


公認審判員制度について

公認審判員の資格条件

マスターレフェリー1.連盟又は支部が主催する大会のレフェリーとして審判に関することを統括してその責を果たす知識と能力がある。
2.ハンドブックを精進し、2級審判員及びジュニア審判員の指導並びに養成を行う能力がある。
3.1級審判員と認定されており、50歳以上の人格見識に優れた者。
マスターアンパイヤー1.連盟又は支部が主催する大会のアンパイヤーとしてその責を果たす能力がある。
2.2級審判員として認定されており、50歳以上の人格見識に優れた者。
1 級1.連盟又は支部が主催する大会のレフェリーとしての能力がある。
2.ハンドブックに精進し、2級審判委員及びジュニア審判員の指導並びに養成を行う能力がある。
3.2級審判員として経験が4年を超える。
2 級1.連盟又は支部が主催する大会のアンパイヤーとしての能力がある。
2.認定される日現在で年齢満15歳以上である。
ジュニア1.中学生大会でアンパイヤーとしての能力がある。
2.認定される日現在で中学生である。

Ⅱ 資格更新の条件(その前の有効期限から連続しなければならない)。

・マスターレフェリー
・マスターアンパイヤー
1.終身の資格であり更新は不要とする。
2.研修会への参加は本人の意思でもってできる。
1 級1.年間3回以上、連盟又は、支部が主催する大会のレフェリー・アンパイヤーをつとめること。
2.連盟が指定する研修会に参加して審査を受けて適当と認められること。
2 級1.年間3回以上、連盟又は、支部が主催する大会のアンパイヤーをつとめること。
2.支部が指定する研修会に参加して審査を受けて適当と認められること。

Ⅲ 検定会・研修会の参加、認定・更新の手続きと経費

検定会・研修会の参加様式料金連盟本部
への申請者
マスターレフェリー2,500円以上支部
マスターアンパイヤー2,500円以上支部
1級12,500円以上支部
2級(一般)1,500円以上支部
2級(高校生)1,500円以上支部
ジュニア1,500円以上支部
認定の申請様式料金連盟本部
への申請者
マスターレフェリー2・330,000円支部
マスターアンパイヤー2・320,000円支部
1級2・35,000円支部
2級(一般)23,000円支部
2級(高校生)22,000円支部
ジュニア51,000円支部
更新の申請様式料金連盟本部
への申請者
マスターレフェリー支部
マスターアンパイヤー支部
1級3・43,000円支部
2級(一般)42,000円支部
2級(高校生)42,000円支部
ジュニア2級審判
切替
1,000円支部

Ⅳ 有効期限

公認審判員の有効期限は認定された年度を含む6年である。尚、ジュニア審判員は中学を卒業すると同時に2級審判員の切替手続きをしなければならない。